Cropped Image Of Woman And Doctor Holding Weasel

小動物にも強い動物病院

 

大切なペットの命を預けることができる人気の動物病院

動物病院 Part1 〜 ペットを診てもらうために全国から多くの方が訪れる動物病院

動物病院 Part3 〜 救急の際に対応してくれる獣医師

動物病院 Part4 〜 専門的な分野のある動物病院

 

 

目次

1、ピッポアニマルクリニック

2、つばめ動物病院

 

 

Sponsored Link




 

 

1、ピッポアニマルクリニック

こちらの「ピッポアニマルクリニック」は、院長の飼い猫の名前から病院名がつけられていて、ペットに対する愛情が溢れていることが感じられます。また、たまに出勤する特別顧問(犬や猫)もいて、アットホームな動物病院です。

院長が夜間診療なども行う動物病院で働かれていた事もあり、その当時から医療の腕を信頼している方が大勢訪れているようです。1頭1頭を真剣に、まるで自分の家族のように大切に扱ってくれる姿に信頼感を持っているという評判が多く書かれています。

 

 

(1)診療可能なペットの種類

診療対象は「犬」「猫」「うさぎ」「鳥類」「ハムスター」の他、様々な種類のエキゾチックアニマルとなっています。他の病院で受け入れてもらえない小動物などにも対応してくれるので、病院が見つからない場合には一度連絡してみると良いでしょう。

 

 

(2)診療時間

診療時間は午前「9:30~12:30」、午後は「16:30~20:30」となっています。休診日は木曜日で、日祝日は午前の時間帯のみです。

時間外診療、夜間診療、往診などもあり、それぞれ費用がかかりますが、夜間診療にも可能な限り対応してもらえるので小動物の急変時には心強いでしょう。諸条件により対応できない場合もあるため、必ず電話で確認しましょう。

電話がつながらず困った場合には、ホームページで紹介してある「南京都夜間動物病院」や「京都夜間動物救急センター」などを頼ってみましょう。

南京都夜間動物病院:http://www.nac-kyoto.com/

京都夜間動物救急センター:http://kyoto99.net/

 

 

(3)対応してくれる病気について

主な診療分野は、眼科、皮膚、内臓、消化器、感染症、腫瘍・がん……と、幅広くあります。救急医療を担当していた経験からほとんどの疾患に対応して貰えますが、高度な治療が必要な場合には「二次診療施設」を紹介される場合もあるようです。

ホームドクターとしての信頼度は抜群で、予防医療や日常ケアまでも受けることができ、またペットホテルに預ける際には「ノミダニ予防」をしていることが原則ということが多いのですが、こちらのペットホテルでは、預ける時にノミダニ予防をしてもらうこともできるので便利です。

 

 

(4)アクセス

こちらの「ピッポアニマルクリニック」の所在地は「京都府京都市上京区千本通下立売下る小山町888」です。

JR二条山陰本線二条駅が最寄り駅で、そこから徒歩約15分です。京都市営バスの千本丸太町駅で下車すると、徒歩約3分です。少し分かりにくいかも知れないので、よく地図を確認してから訪れましょう。詳細な地図はホームページの下段にも記載されています。

ご参照:http://pippoanimal.com/

 

 

 

 

2、つばめ動物病院

こちらの「つばめ動物病院」は動物病院の中では珍しく、インコや文鳥などの鳥、うさぎやリスなどの小動物が専門の動物病院です。小動物をペットに飼っている方にはこれ以上ない安心できる動物病院ではないでしょうか。

また、鳥やげっ歯類(ネズミ科のラット・マウス・リスなど)を専門的に診ているため、他の病院では分からなかった病気が分かったということも多いようです。鳥やげっ歯類の調子が悪く原因も分からないという場合には、こちらの動物病院を訪ねてみるのが良いでしょう。

小動物を専門にしている動物病院はほとんどないので、健康診断だけでも受けてみることをオススメします。

 

(1)診療可能なペットの種類

診療対象は「鳥」「うさぎ」「ハムスター」「リス」など、鳥類と小型のげっ歯類が当てはまります。特に小動物が専門の動物病院ですので、小動物を飼う方はかかりつけ医として、普段からの体調の変化なども見てもらっていると安心かもしれません。

 

 

(2)診療時間

診療時間は午前「9:00~12:00」、午後「15:00 ~18:30」。休診日は水曜日、祝日で、日曜日は上記の午前の時間帯で診療があります。

ただし、診療は予約制です。動物への負担がかからないようにするために予約制が良いという判断で、基本的に診療時間内に電話で予約する事ができます。状況次第では飼育方法に関する相談なども受けてくれるようなので、小動物を飼っている方はまずは電話をしてみましょう。

つばめ動物病院TEL:03-6426-6996

 

 

(3)対応してくれる病気について

問診、触診、視診、聴診などを行ってくれます。その結果、必要な場合には簡単な検査、もしくは本格的な検査をしてもらえます。必要であれば処置や手術も可能です。

内臓疾患、眼科、腫瘍・がんなど、小動物の病気であれば、ほとんどの疾患に対応してもらえます。他の病院では小動物を受け入れていないことも多いので、小動物が気になる症状に見舞われた際や、飼育方法、検査の相談などもこちらに問い合わせてみましょう。

他の病院で回復しなかった疾患も、こちらの診察で徐々に回復し元気になったという口コミもあります。

小動物に関する病気では、最高の治療を受けられると言えそうです。

 

 

(4)アクセス

こちらの「つばめ動物病院」の所在地は「東京都品川区中延6-9-7-1F」です。

駐車場は1台のみで、公共の交通機関を利用する方が良いでしょう。また、東急大井町線中延駅が最寄り駅で、そこから徒歩約5分。東急バスの荏原営業所からは徒歩約3分です。青い壁の建物なので、地図を見ておけば、比較的分かりやすいかもしれません。

地図はホームページなどで確認できます。予約のために電話をする必要があるので、必ずホームページをチェックしておきましょう。

ご参照:http://tsubame-ah.com/

Sponsored Link