chiot chihuahua et rose

ペットが亡くなった時の喪失感は想像以上のもので、言葉では表わせない状態になります。

そのような大切な家族のペットが亡くなった際に、やらなくてはならないことをまとめてみました。

辛くて何も出来ないような悲しみの中、悔いの残らない最後のお別れにするための参考になりましたら幸いです。

 

目次

1、安らかな眠りへの準備

2、最後のお別れ、お通夜

3、葬儀の種類、その他の手続き

4、都内火葬場2選

 

 

 

 

 

1、安らかな眠りへの準備

 

(1)亡くなった早い段階で、まぶたを閉じて、両足を曲げて自然体にします。体を拭いてあげ、毛並みを整えてあげましょう。

 

(2)梅雨や夏場などは特に早めに、保冷剤やドライアイスなどで腹部を冷やして下さい。

 

(3)口、鼻、お尻などを脱脂綿やガーゼ等で当て、ビニール製のシートを下に敷きましょう。(中に入っているものを指でお腹を触って出してあげる場合もあります)

 

(4)お気に入りのバスタオルやタオルケットなどで、優しく体を包んであげて下さい。枕元には、お気に入りのおもちゃやおやつなどをお供えしましょう。

 

(5)なるべく涼しいお部屋に安置することが大切です。

 

チェックリスト

□ 箱や段ボール

□ ビニール製のシート

□ バスタオル、タオルケット

□ 保冷剤、ドライアイス

□ お花

□ ローソク、お線香

 

 

 

 

2、最後のお別れ、お通夜

 

(1)お通夜として、生前親しかった方たちと一緒に弔いをしましょう。

 

 

(2)棺の中にお気に入りだったおもちゃやお花などを入れてあげて下さい。金属製品やプラスチックは火葬できないため注意が必要です。

 

 

(3)遺影を飾り、お線香をたいて家族と過ごした思い出などを語りあい、最後のお別れをして下さい。

 

 

 

 

3、葬儀の種類、その他の手続き

 

(1)葬儀の種類によって細かく違いますので、ご家族でよく話し合って決めて下さい。

 

① 合同葬の場合

他のペットと一緒に火葬され、納骨されます。立ち会いや遺骨を持ち帰ることはできません。

 

 

② 一任個別葬の場合

読経等の葬儀の後に、個別に一体ずつ火葬してもらいます。全て業者に一任する形なので、立ち会いやお骨上げはできません。

しかし遺骨は納骨・埋葬もでき、返骨もできます。

 

 

③ 立ち会い個別葬の場合

読経等の葬儀の後に、火葬に立ち会い、ペットのお骨上げもできます。また、遺骨は納骨・埋葬もでき、返骨もできます。

 

 

④ 自宅葬の場合

葬儀社が自宅まできて、人間と同じように「お葬式」を行います。読経等の葬儀の後、移動火葬炉で火葬を行いお骨上げもできます。

 

 

⑤ 土葬の場合

所有地であれば埋葬することができますが、野犬やカラスなどが掘りおこさないよう細心の注意が必要です。できれば、火葬してから埋葬することをおすすめします。

 

 

⑥ 保健所で火葬(焼却)の場合

一般的に小動物専用の焼却炉で行われます。合同火葬なので、骨は返ってきません。手数料は2,000円~5,000円です。

 

このように、ペットの葬儀には様々な種類がありますが、それに伴い悪質業者が多いのも事実です。十分注意して選択するようにしましょう。

 

 

 

(2)死亡届等の手続き

飼い犬が死亡してから30日以内に、死亡届を登録してある市区町村役場に提出して、登録を抹消する必要があります。

その時には、犬鑑札(楕円形の金属プレート)、および狂犬病予防注射済票(四角い金属プレート)を返却して下さい。

また、血統書がある犬は登録団体にも連絡しましょう。

 

 

 

 

4、都内火葬場2選

 

(1)東京動物霊園

pf1

出典:http://www.tdr.co.jp/

 

 

 

① アクセス

JR赤羽駅西口より赤羽台団地を抜け徒歩8分程

 

 

② 特長

昭和53年に法善寺境内に設立されました。ペット葬儀、火葬はもちろんですが、ご遺骨の預かりやペット供養、更にはご遺骨を粉末化する粉骨等も行っています。

毎月5日の動物慰霊祭や、忌日や納骨に際した法要も行っています。

 

 

③ 料金

小(猫、ウサギ、ポメラニアン等)5kg未満の場合

合同葬 13,000円 個人葬 20,000円

立会葬 40,000円です。

 

 

④ ウェブサイト

http://www.tdr.co.jp/

 

 

 

(2)キャットPaPa

pf2

出典:http://www.catpapa.jp/

 

 

 

① アクセス

京王線千歳烏山駅 徒歩15分

 

 

② 特長

施設は全て猫ちゃん専用になっています。完全にプライベートな可愛いお別れルームや、オリジナルのご供養を提案しています。

北烏山にある常福寺に、猫ちゃん専用の納骨スペースがあります。

また、毎年行われる供養祭には猫ちゃんだけの供養祭もあり、飼い主として供養の場が欲しいという方々が多く参加されています。

 

 

③ 料金

2kg~5kg未満の場合

家族葬プラン 27,000円

5kg~10kg未満の場合

家族葬プラン 31,000円となっています。

他にもフラワー葬プランや、お祈り葬プラン、友人葬プランなど多くのオリジナル葬があります。

 

 

④ ウェブサイト

http://www.catpapa.jp/

 

 

 

 

まとめ

今回はペットの死に直面した時、まずやらなくてはならない事をまとめてみました。

どなたも心の整理がつかないまま最後の別れが訪れてしまいます。しかしこれまで最高の笑顔と想い出をくれたペットに、感謝の気持ちを込めて、しっかりとお見送りしてあげたいですね。

 

Sponsored Link